成熟

通常、出来あがってから日が浅いドレッドは、形や強度が不安定な状態にあります。具体的には、平べったくなったり解けたり、ノーマルヘアがあちこちから飛び出したり…といったことが起こりやすい傾向にあります。

また、ドレッドどうしの連結(コンゴ)も発生しやすい状態です。

しかしそれは、時間の経過とともに収縮を繰り返し、より強く絡み合うことによって、形や強度が落ち着いた状態へと変化していきます。

その「安定した状態」になることを「成熟」(Mature)と言います。「熟れる」というのも同じ意味です。子供から大人になった状態と考えると良いでしょう。

成熟するまでにかかる時間は、それぞれの髪質や生活環境により個人差がでますが、だいたい半年〜2年ほど(※)です。

フリーフォームの場合は、まずドレッドが形成された段階まできてから、半年〜2年と考えます。

成熟するまでの成長期間中は、コブができたり曲がったり…といった形状の変化がありますが、成長過程なので異常ではありません。放っておけばたいていは目立たないようになっていきます(個人差によって多少の跡が残る場合もあります)。

しかし、どうしてもコブが気になる場合は、該当箇所に「締めなおし」というメンテナンスを行うと、目立たなくすることができます。

ちなみに、フリーフォームによる自作ドレッドの場合は、特に対策をせず、コブや形状のゆがんだ部分などを個性として楽しむ人もたくさんいます。

※関連ページ:平たいドレッドを丸くするには?

☆他に調べたい用語がある場合は「ドレッド用語集」をご覧ください。

このサイトをフォローする!