ドレッドヘアってなに?

ドレッドって? What is dreadlocks?

「ドレッドに興味があるんだけど、一体どこから手をつけて良いのやら..」という方、このページには大まかな知識を載せていますので、参考にどうぞ♪

ドレッドヘアって?

ドレッドヘア(=ドレッド/ドレッドロックス/ロックス)とは、髪の毛どうしが不規則に絡まりあい、収縮して、ロープのような形状になったヘアスタイルのことです。さまざまな宗教の行者から、ミュージシャン・ヒッピー・スポーツ選手・サーファーに至るまで、人種・性別・年齢を問わず、さまざまな人々から愛好されています。

作り方は、自分で出来るものから、美容院でないと不可能な方法までさまざまです。(※当サイトでは自作方法のみ掲載)

歴史については、ヨーロッパ・エジプト・インド・チベット・アフリカ・など、さまざまな国のさまざまな時代に諸説が存在しており、どの国のどの民族がオリジナルである…、と確定することは出来ません。また、宗教的な信仰とも深い結びつきがあるとも言われています。

そのドレッドが、現在のように一般的に知れ渡るようになったきっかけは、レゲエのカリスマ、ボブ・マーリーの登場です。彼の音楽とヘアスタイルは、世界中の人々に強烈なインパクトを与え、ドレッドは宗教的な信仰としてだけでなく、個性的なファッションとしても広く認知されるようになりました。

ドレッドのまつわる噂と真相

ドレッドにまつわる噂と真実 truth about dreadlocks

ドレッドについて、「洗えない」「臭い」「アフロじゃないと出来ない」などの噂を聞いたことはありませんか?それらはきちんとした知識を持っていない人々が広げた、単なる嘘です。事実は次のとおりです。

  • 洗えます
    ドレッドは、清潔で乾いた髪の毛が互いにしっかりと絡むことで、出来上がっています。本物のドレッドを形成・維持していくためには、最低でも週に1回は洗わなければなりません。髪が不潔で、油分や汚れによりヌルヌルである場合、髪の毛がしっかりと絡みません。また、美容院でドレッドを作ったものの、「切る時まで洗ってはいけないと言われて辛かった」という話を聞いたことはないですか?その場合は残念ながら、ドレッドに関する正しい知識や技術を持っていない人が作ったと考えられます。本当の知識をもった美容師さんが作ったドレッドなら、洗えます。
  • 臭くありません
    これも、「洗えない」という噂からきていると思われます。ドレッドは単なる髪の毛です。きちんと洗い、きちんと乾かしていれば、臭くなることはありません。もちろん、洗わなければ臭くなりますが、それは普通の髪の毛でも同じことです。
  • 髪質は無関係です
    ドレッドはアフロでなければ作れない、というイメージを持っている人は多いのではないでしょうか?実は、管理人も以前はそう思っていました。しかし実際は、ドレッドを作るのに髪質は関係ありません。パーマをかける必要もありません。一般的な日本人の髪質で全く大丈夫なのです。ただし、髪質・濃さにより、仕上がりの雰囲気は違ってきます。

むすび

ドレッドは一体なんなのか、なんとなくつかめたでしょうか?もしかしたら、ちょっと敷居が高く感じられるかもしれません。確かに取り扱いには多少の慣れが必要です。

しかし、ちゃんとした知識をもっていれば、それほど恐れることはありません。いつの間にか板についているものです。

興味があったら、トライしてみる価値はある髪型だし、他の髪型では得られない満足感がある…と管理人は思います。