ドレッドの毛先を丸くするにはどんな方法が?

ドレッドの毛先を丸くするにはどんな方法が? How to round tip dreadlocks

ドレッドヘアの毛先を見てみると、フサフサの筆状のものと、丸い状態のものがあります。それらの違いは一体何でしょう?また、筆状から丸状にしたい時は、どんな方法があるのでしょう?

筆状と丸状の違いはなに?

ドレッドの毛先が筆状や丸状になる理由

毛先の形状の違いを比較してみると、次のようになっています。

丸状

毛先が丸いドレッドヘア Round tip dreadlocks

先端が丸状のドレッドヘア

  • 毛の先端までキッチリと編みこまれている状態
  • 元の髪質がアフロであったり、アフロパーマをかけてからドレッドにした場合、毛先まで完全に編みこまれていなくても、縮れてカールしていることで、丸く見えている状態

フサフサの筆状

先端がフサフサの筆状ドレッド Brush like tip dreadlocks

先端が筆状のドレッドヘア

  • アフロやカール状ではない髪質でドレッドを作り、先端付近が完全には編みこまれていない状態

つまりは、基本的にノンアフロでドレッドを作ると、毛先のほうでは編みこむのに十分な髪の長さがなくなっており、普通の髪のままの状態が残っている…というワケです。フリーフォームで作った場合も、ノンアフロの場合はだいたいそうなります。

毛先を丸くする方法

ドレッドヘアの毛先を丸くする方法をご紹介します。

ノンアフロでドレッドを作ったあと、自分で毛先を丸くしたいときには、次のような方法があります。それぞれに特徴があるので、好きな方法を選びましょう。

先端をこする(tip rubbing method)

専用の道具も必要なく、もっとも手軽な方法です。完全に丸く…というのは難しいかもしれませんが、近い形状にすることができます。

  1. 片方の手で、該当するドレッドの筆状になっているところの少し上部を持つ※筆状の部分が長いときは、その先端部分を2つ折にして持ちます。
  2. 残った方の手の平に、ドレッドの先端を軽く押しつけながら、円を描く要領で動かし、こする

この方法は即効性が弱いため、一旦丸に近い形状になっても、洗ったり時間がたったりするうちに元通りになってしまうことがあります。しかし、何度も繰り返すことで効果が発揮されます。

LAZY DREADSさんによる解説。1:30くらいから実際にやってくれてます。

先端を切る

ドレッドが伸びるまでまってから、毛先の方をハサミで切ります。切った当初はパッツンとした感じになりますが、時間の経過とともに自然な感じになり、丸に近いルックスになります。完全な丸ではありませんが、ナチュラルな雰囲気が楽しめます。

切り方のについての詳細はドレッドの切り方(短くする方法)をご参照ください。

カギ編み棒で編み込む

編み物でつかうカギ編み棒(かぎ針)を使い、毛先の普通の毛をドレッドの方へ引っ張り込んでいきます。

もっともポピュラーな方法です。即効性があり、仕上がりも一番丸くなる一方、道具を使うため、慣れも必要です。

行う際は、編み棒の先端で間違えて指を突いてしまわないように注意しましょう。※完全なフリーフォームにしたい場合、これは行いません。


skillteacherさんによるデモンストレーションです。

筆状に戻したいときは

ドレッドの毛先を筆状に戻したいときは?

前述の方法で丸い毛先にしたものの、また筆状に戻したくなった…というときは、コンディショナー・細く頑丈で折れない棒・クシを使って、毛先だけを梳かしてしまいます。

梳かし方についての詳細は切らずにドレッドヘアやめる方法をご覧ください。

むすび

毛先が丸状のドレッドは、筆状と比べると洗髪するときに水が抜けにくい、という話もあります。しかし結局、洗ったり濯いだりする時にドレッドを絞るのはどちらも同じだし、そんなに神経質にならなくても大丈夫…というのが管理人の意見です。

あまり心配せず、好きなようにするのが一番でしょう。