パームロール

パームロール(palm roll)とは、ドレッドのお手入れ方法のひとつです。

ドレッドを丸い形状に近づけたい・まっすぐにしたい・周りの地毛をドレッドになじませたい…などの場合に行われます。

具体的には、任意のドレッドの根元近くを両手のひらで挟み、拝むような感じで擦り合わせながら毛先へと移動させていきます。

Selenstyleさんによるデモンストレーションです。

締め直しのような即効性のあるお手入れ方法ではありませんが、気長に継続して行うことによりある程度の効果を発揮します。

道具もテクニックも必要なく気軽に取り組めるため、よく利用されます。

実行する際は、あまり強くひっぱり過ぎないようにしましょう。ひっぱる力が強すぎると、頭皮にかかる負担が増加する可能性があるからです。

パームロールと類似の効果があるお手入れとしては「ピンチロール・ピンチロール改」があります。頭皮にかかる負担をできるだけ抑えたいときは、ピンチロール改を選ぶと良いでしょう。

※他に調べたい用語がある場合は「ドレッド用語集」をどうぞ。

このサイトをフォローする!