パーシャルドレッドってなに!?

パーシャルドレッドって何? What is the partial dreadlocks?

普通の髪とドレッドが混じっているオシャレなヘアスタイルを見たことはありませんか?それはパーシャルドレッドと呼ばれるものです。興味がある方はこのページを参考にどうぞ♪

パーシャルドレッドって?

パーシャルドレッド(partial dreadlocks)とは、普通の髪の毛とドレッドが混じった髪型の呼び名です。

例えば、

  • 襟足だけがドレッド
  • 側頭部の2~3本だけがドレッド
  • 前髪だけが普通の髪で残りが全てドレッド

などは、パーシャルドレッドに入ります。


↑後頭部の下あたりのパーシャルドレッド。1:55あたりからが分かりやすいです。

頭全体のドレッドに比べると、少しライトでオシャレな雰囲気が強いためか、どちらかというと女性に好まれる傾向が強いようです。また、お試し的なドレッドとして利用されることもあります。

ちなみに、当然ですが男性がやってはいけないということはありません。例えば、ブラジル出身のメタルバンド、セパラトゥラの元ドラマーであるイゴール・カヴァレラ(ds)も、若かりしころはパーシャルドレッドにしていました。

作り方は?

パーシャルドレッドの作り方 How to make partial dreadlocks

では、パーシャルドレッドの作り方です。

自作の場合は、好きな部分の髪を使い、ツイスト&リップバックコームなどの方法で、ドレッドを作るのが一般的です。


↑ツイスト&リップ


↑バックコーム

※各作り方や髪の長さなどについてもっと知りたい方は「ドレッドヘアを作るのに必要な最低限の髪の長さは?」をご参照ください。

ちなみに、当サイトで専門としているドレッド自作方法フリーフォームメソッドは、基本的にパーシャルドレッドには向いていません。なぜなら、自然にまかせる作り方という特性上、位置・太さ・形状などを計画して作ることが出来ないからです。

ただし、前髪だけ普通の髪であとがドレッド…というタイプなら不可能ではありません。

前髪のみを梳かし続け、残りは自然にドレッドが形成されるに任せておけばOKです。

※パーシャルドレッドを試してみて、「やはりドレッドはやめよう…」と思った場合は、「切らずにドレッドヘアをやめる方法」をご参照ください。

美容院で作ってもらう場合は、費用がかかる反面、技術的なことをお店の人に任せることができ、お手入れについても相談ができる、というメリットがあります。利用する際は、お店の人とよく相談して、納得してから実行するようにしましょう。

また「ドレッドはやめる時まで洗えない」というお店は、ドレッドに関する十分な知識や技術をもっているかどうか不安があるため、注意が必要です。

パーシャルドレッドにする際のメリットとデメリット

パーシャルドレッドにする際のメリットとデメリット Pros and cons of partial dreadlocks

メリット

  • 両方の良さをミックスできます
    ドレッドヘアと普通の髪、両方の良さを取り入れられ、どちらか片方だけとは違った雰囲気を作り、楽しむことができす。
  • 試験的にドレッドを体験できます
    ドレッドヘアに興味があるけど、一気に頭全体は気が引ける…という場合、少ない本数で部分的に試してみることが可能です。
  • 人目を引かずに試せます
    例えば、長髪の人が襟足部分に数本のドレッドを作った場合、残りの髪が上から被さるので、パッと見ただけではドレッドがあるように見えにくい状態にできます。目立たずにドレッドが試せるというわけです。

デメリット

  • ドレッド周りの毛が絡みやすくなります
    ドレッドは、近くにある毛を巻き込もうとする傾向があります。そのため、何もしないでおくと、次第にドレッド周りの普通の毛が絡みついてボサボサの状態になりやすくなります。これを防止するためには、日頃からドレッドと普通の毛をきちんと分離させておき、ドレッド以外の部分をよく梳かしておく必要があります。
  • 洗髪にコツが必要になります
    ドレッドヘアと普通の髪では、基本的に使うシャンプーが異なります。ドレッドには、無添加石鹸かコンディショナー成分抜きのシャンプーが必要です(詳しくは「ドレッドヘアの洗い方」参照)。一方、普通の髪に使われる一般的なシャンプーには、たいていコンディショナー成分が含まれています。そのため洗髪時には、ドレッド部とその他を分け、ドレッド部にはコンディショナー抜きのシャンプー、他の部分には通常のシャンプーをつけて洗い、可能な限り互いに干渉しないよう注意をしなければなりません。

    ※もともと普通の髪を無添加石鹸やお湯のみで洗髪している場合は、気にしなくて大丈夫です。

    ※パーシャルドレッドを短期間限定で行う場合は、全て普通の髪用のシャンプーで洗うという選択も可能です。しかし、長期間に渡ると、ドレッド内にコンディショナー成分が蓄積し、ドレッドを傷めたり、悪臭を放つ原因になりえます。

むすび

このように、パーシャルドレッドは普通の髪とドレッドの良さを一度に味わえる便利なスタイルです。しかし、取り扱いは頭全体のドレッドよりも複雑になるという側面もあります。

実行する際は、メリットとデメリットをよく検討してから楽しむと良いでしょう。

 

このサイトをフォローする!