46ヶ月経過!フリーフォームで自作したドレッド

46ヶ月経過。日本人のフリーフォームドレッド Japanese freeform dreadlocks 46month-1

今回は、管理人フリーフォームメソッド(※)による自作ドレッドヘア46ヶ月経過の報告です。

既にドレッドの人も、これからはじめようという人も、気軽に見てみてください。日本人のフリーフォームドレッドの一例としても参考にどうぞ。

※ドレッドの作り方のひとつ。時間はかかかるものの、自分ひとりで行えて、お金もかかりません。詳しい方法はこちら

現状報告

46ヶ月経過。日本人のフリーフォーム自作ドレッドヘア Japanese freeform dreadlocks 46month-2

管理人のフリーフォームドレッド。46ヶ月モノ。

本数は、前回の報告時と同じく14本。もともとは細めで30本くらいだったのが、コンゴ(※)して14本になったものです。

それ以外には、以前ストレスで抜けてしまっていた毛が(苦笑)、幸いなことに再び生えて伸びてきており、2~3本の小さな束になりつつあります。

この束は、ゆくゆくは独立したドレッドになるか、近くのドレッドと合体するハズです。とりあえず抜けっぱなしにならなくて一安心です(笑)

ちなみにドレッドの中で一番長いもは、胸のちょっと下くらいの長さです。

※ドレッドは何もしないでおくと、互いに絡み合ってくっつこうとする性質があります。2本以上のドレッドがくっついて、より太い1本になること、なった状態が「コンゴ」と言われます。

最近のお手入れ状況

ここ2~3ヶ月は、冬であまり汗をかかないため、洗髪は1週間に1回です。基本的に石鹸は使ってなくてお湯のみ。

重曹のディープクレンジングは、2ヶ月に1度くらい。リンゴ酢リンスは特に決めておらず、乾燥が気になったときだけに行なっています。

加えて、紅茶リンスを試しています。こちらは、自分を使って実験中といった感じなので(笑)、もう少し続けてみて害が見当たらなければ、当サイトでも紹介記事を書こうと思っています。

セパレートは、洗った後のみ…といった感じです。

※これらのお手入れは、管理人の頭に合わせたもので、季節に応じて変化させています。これからドレッドをはじめる人は、各自の頭皮・髪の特性に合った方法・頻度を選択して行ってください。

むすび

フリーフォームドレッドの46ヶ月間は、気がついたら過ぎていた…という感じです。

ドレッドの前は、長かったり中途半端だったり丸坊主だったりしましたが、今となってはドレッドであることが当然になり、最も心地良い髪型になっています。

クセのある髪型ではありますが、よくリサーチしてからはじめれば、なかなか楽しめるものだと管理人は思います。

※今回以前の管理人のドレッドに関しては「フリーフォームで普通の髪の毛がドレッド化する課程」をご参照ください。